病気を回避するために

white dog lying

錠剤タイプの薬であるキウォフハートはジェネリック医薬品なので、比較的リーズナブルに利用ができます。感染症予防にぜひ投与しておきましょう。

犬に寄生する回虫や犬糸状虫などの駆除、フィラリア予防薬として開発されたキウォフハートは、日本では聞き慣れない名前ですが、海外で効果が認められている治療薬です。世界的にも有名な次世代型フィラリア治療薬の有効成分であるイベルメクチンを配合したジェネリック医薬品となっているため、非常に安価で提供されてるのが特徴となります。イベルメクチンは人間にも使用される成分で、動物実験でも有効性が認められ、愛犬に使用しても心配はありません。キウォフハートは犬糸状虫、犬の回虫、鉤虫に対する治療効果があり、フィラリアの予防薬としても使用できます。そのため、治療薬として使用することもできますが、万が一の病気を回避するためにも有効です。

元々は新薬のジェネリック医薬品として販売されていますが、その新薬を各動物病院で購入すると、自由設定の価格のため9,000〜15,000円前後の価格となってしまいます。しかし、この新薬を安価で提供するキウォフハートは、個人輸入代行サイトを利用した購入で2,500〜3,500円程度と非常に安くなっています。病院に行く必要もなく、ネットショッピングと同様に購入するだけなので、難しいこともなく入手できて予防が行えるのがメリットです。フィラリアの治療および予防薬として利用できるキウォフハートは、小型、中型、大型犬と大きさに合わせた3種類が用意されているので、使用する量を確認して投与しましょう。万が一飲み残しなどがあると十分な予防ができないので、投与するときは吐き出していないかしっかりと確認しておくことも重要です。